恵美須町


大阪は今でも路面電車が走っている。
上町線は天王寺駅前~住吉公園、阪堺線は恵美須町~浜寺駅前を運行している。
高校時代は上町線で通学していたのだが、卒業後は全くといっていいほど乗る機会がなくなった。
あの頃の「ちん電」の風景は残っているだろうか。
そんなことを思いながら、期待できそうな阪堺線の恵美須町へ出かけることにした。
IMG_6324_P1.jpg
恵比須交差点から南西方向。
この交差点の南西角に恵美須町駅があるんですが、ここからだと全くわかりませんね。
IMG_6335_P1.jpg
駅を表す看板はこれだけです。
味わいのあるフォントですね。
駅といっても、改札はありません。バスと同じで降車時に料金箱に運賃を入れます。
ホームのほうへ行ってみると、そこだけ時間がゆっくりと流れている空間が広がっていました。
IMG_6219_P1.jpg
おっ、偶然にも旧型車両が止まっていました。
最近は派手な広告車両や新型車両が増えているので貴重な存在です。
IMG_6225_P1.jpg
いろいろ撮影する間もなく出発していきました。
IMG_6227_P1.jpg
ちん電の駅のなかでもこんなりっぱなホームがあるのは珍しいです。
右側ホームの柱の手作り感がまたいいですねえ。
財政状態も決してよいとはいえないなか、こうしてがんばってます。
IMG_6248_P1.jpg
次に入ってきたのは新しい車両でした。ちょっと残念...
とりあえず中に入ってみます。
IMG_6245_P1.jpg
出発時刻までの静寂が車内を包み込んでます。
IMG_6243_P1.jpg
「笑顔ふれあいチンチン電車」の標語も昭和の匂いがします。
IMG_6242.jpg
手前にあるのが料金箱です。
このままちん電の旅をしたかったんですが、所用のため断念しました。
近いうちに行こうと思ってます。


カテゴリー: チン電 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。