千本松大橋


千本松大橋は大正区南恩加島~西成区南津守に架かるループ橋です。
通称「めがね橋」と呼ばれています。
橋の全景を写真に撮るのは非常に困難ですのでGoogleマップでどうぞ。
地図上もめがねになってますねえ。

大きな地図で見る
IMG_2489_P1.jpg
[千本松大橋] 1973年完成。 ループを含めた総延長1200m、高さ36m。
両端はどちらも2層ループ構造になっています。
これも木津川に大型船を通すためにはやむを得ないのでしょう。
ここには橋ができる前から渡し船が運行しています。
この橋を建設する際に千本松渡船場を廃止する計画だったのですが、地元住民の存続を
求める声が強く、現在も渡し船は現役です。
それでは南津守側から渡ります。
IMG_2490_P1.jpg
ここからは向こうのループが見えます。
歩いて渡る人は見かけません。
IMG_2494_P1.jpg
ループの内側は放置禁止区域で撤去された自転車の保管所になってます。
最近は取りに来ない人が増えてるらしいですねえ。
自転車も使い捨ての時代というわけですか...
IMG_2495_P1.jpg
橋の中央部は極限まで薄くなってます。
こんなぎりぎりまで大型船が通るんでしょうか?
IMG_2497_P1.jpg
通天閣も見えますねえ。
IMG_2500_P1.jpg
歩道側はこのように金網が張ってあるので、写真は撮りにくいです。
IMG_2499_P1.jpg
木津川です。
1箇所だけ金網が破られてたので撮れました。
IMG_2501_P1.jpg
反対側には船町の中山製鋼所と新木津川大橋が見えます。
(モノクロにしてみました)
IMG_2503_P1.jpg
ここからはループの下りです。
港大橋をなみはや大橋がちょうど重なって見えます。
IMG_2505_P1.jpg
こっちのループ内側には野球のグラウンドになってます。
少年野球の練習中みたいです。
(金網越しなのでこれが限界でした)
IMG_2511_P1.jpg
トミカパーキングを思わせる光景です。
IMG_2516_P1.jpg
南恩加島側に到着です。
渡ってみた感想は「やっぱり渡し船がいいわ」。。。
結局ロードレースタイプの自転車と1台すれ違っただけでした。
大正区は大型船が通る尻無川と木津川に囲まれているので、
このようなユニークな橋が多いです。


カテゴリー: タグ: , パーマリンク

千本松大橋 への2件のフィードバック

  1. menamomi のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: d3013a130772a38f210bbfd25b7c1c0c
    川の街大阪の眺めいいですね。バラ積船も見えたり見飽きない景色です。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    この辺りはお気に入りのスポットです。
    でかい橋も歩いて渡れますし、渡船のある風景も大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。