渡し船に乗る(3)

そろそろペースを上げていきましょう。
次は千歳渡船場です。

千歳橋
青い橋は千歳橋です。平成15年完成。
一応歩行者(自転車)も渡れるが、結構しんどい(自転車で渡ったことがある)ので、渡し船を
利用する人がほとんどだと思う。

千歳渡船場1
おばちゃんも渡し船を利用します。
ここはWTCと港大橋となみはや大橋が一直線上に並んでます。

千歳渡船場2
台船はだいぶ揺れます。

千歳渡船場3
乗船しました。
千歳橋を間近で見るとさらにでかい! 渡りたくなくなります。
距離は371mと天保山の次に長い。

千歳渡船場4
乗客はたった3人です。
日曜日の利用者はこんなもんでしょうか。

千歳渡船場5
ここは距離が長いので、直線的に進みます。
距離が短い場合は円を描くような航路をとります。

千歳渡船場6
対岸に近づくと、こんな風に船を横向きにして接岸します。
熟練技ですね。

千歳渡船場7
対岸からの眺めです。
折り返しの船が小さく見えます。

千歳渡船場8
反対側から見ると、きれいなS字を描いてますね。
南下すること約2Kmで船町渡船場に到着。

船町渡船場1
ここは一般人はほとんど利用しないと思われる。
なぜなら、ここを渡ると工場マニアの聖地ともいうべき中山製鋼所の工場群に
突入することになるからです。

船町渡船場2
対岸が目の前やん。近すぎる。
これでも75mあるらしい。

船町渡船場3
やっぱり誰もいない...

船町渡船場4
貸切状態です。
それでも一時間に3本ペースで運行してます。

船町渡船場5
空っぽのままちゃっちゃと戻っていきました。
これで渡し船4つ制覇しました。ちょうど半分です。
次は木津川渡船場ですが、この時間帯は一時間に一本しかなく、しかも出航直後だったので
新木津大橋を自転車で渡ってから渡し船で戻ってきました。
次回につづく...

カテゴリー: 渡し船 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA