余部橋梁のある風景

今回は車で来たことやし、電車の時刻を気にしないでいいので、新しい余部橋梁をいろんなアングルから
撮影することに。

IMG7_67447

IMG7_67443
じつはこの時は知らなかったんですが、以前にあった鉄橋撮影ポイントが復活していたそうです。
てっきりなくなったとばかり思ってたのに・・・

その撮影ポイントからの眺めはこんなでした。
IMG_5620
(2008年3月撮影)
いやあ~、やっぱり余部といえばこの眺めですよねぇ。。。

IMG7_67515
残された赤い橋脚はすべて化粧直しがされているので、この状態で保存されるのかな?

IMG7_67518
道の駅あまるべの中には旧余部鉄橋のコーナーがあって、こんな巨大ジオラマもありました。

IMG7_67505
あの看板がなければ、これが鳥取豊岡宮津自動車道かと思ってしまうなあ~

IMG7_67513
というのも、この観光案内図を見るとわかるとおり、中央上を横断している緑色の道路が鳥取豊岡宮津自動車道の一部でもある、香住・余部道路なんです。
ここへ来るまで、この道路の存在すら知らなかったんですけど、香住~余部間が2010年12月に開通しています。
この区間だけでも従来の一般道よりも約19分早くなったそうです。現在は無料で走れます。
最終的には鳥取から天橋立までを結ぶとのことです。

IMG7_67454
おっ、次の香住方面の列車がやって来ましたよ。

IMG7_67496
うーむ。まだまだ全然馴染んでない感じがするなぁ

IMG7_20960
2010年6月はこうでした。すでに鉄橋の向こうにはコンクリートの橋脚が見えてるけど。。。

IMG7_67466
今度は鳥取方面の列車が通過していきます。

IMG7_67480
それにしてもここの海はきれいですね!

IMG7_67476
大阪湾とは透明度が違うなあ~

IMG7_67490
ここからの眺めはやはり格別ですね!

IMG7_67523
日本海側からの眺めを堪能したので、今度は反対側へ行ってみます。
標識にもあるとおり、この先に香住・余部道路の出入口があります。

IMG7_67528
こっちからの眺めもいいですねえ。
あと1ヶ月もすれば田んぼの緑も一層映えてきれいでしょうね。

IMG7_67530
この日見た普通列車は全てこのように1両目と2両目が色違いでした。前は同じ色だったのに。。。

IMG7_67561
余部橋梁の餘部駅側には「空の駅」を支える赤い橋脚が3本。
こうして有効に活用されてるのはよかったと思います。

さてさて、余部橋梁も満喫したことやし、電車で来たならそろそろ帰ろうとなるところですが、車の機動力を活かして、もう1箇所見に行くことに。
まあ、歩いていくにはちょっとキツ過ぎるほどの急勾配の狭い道を駆け上がること約15分。

IMG7_67578
日本一高い場所に建つ、余部崎灯台。
1951年(昭和26)に完成した、海面からの高さはなんと284メートル!!!

IMG7_67589
灯台自体はそんなにデカくはないんですけどね(笑)

IMG7_67590
眺めはもちろん絶景でした~!

カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク